管理職向けコーチング– MANAGEMENT –

管理職向けコーチングとは?

管理職向けコーチング

管理職向けコーチングは、「部下が全然働かない」「部下が言うことを聞いてくれない」「部下との接し方に悩んでいる」…といった悩みをお持ちの管理職の方向けのコーチングです。

このコーチングを受講すれば、あなたは下記のメリットを得られます。

あなたが得られるメリット
  • 部下との正しい接し方が分かります。
  • 部下が自ら考え、動いてくれるようになります。
  • 部下の正しい叱り方が分かります。
  • 部下へのストレスがなくなります。

管理職向けコーチングでは、「まず体験して変化を感じていただきたい」という想いから、80分のトライアルコースをご提供しております。

「トライアルコース」という名目ですが、十分に結果を得られるよう構成されたプログラムです。

この80分トライアルコースを受けただけで、多くの方から「部下との関係にポジティブな変化を得られた」というお声をいただいております。

80分トライアルコースは現在、特別価格にてご提供させていただいてます。

まずは80分トライアルコースを体験していただき、「管理職向けコーチングは結果が出る」ということをぜひ感じてみてください。

80分トライアルコースでまずは体験してみませんか?

80分トライアルコースの流れ

まず「正しいコミュニケーション」を知っていただきます。

部下と良好な関係を作るためには、まず「正しいコミュニケーション」について知っておかなければいけません。
また、「自分はどんなタイプの人間なのか?」「人間の感情について」「意識と無意識」といった、正しいコミュニケーションを行うために知っておかなければならないことを学んでいただきます。

部下にこんなことしていませんか?それは間違っているかもしれません。

あなたが、よかれと思って今まで部下にしてきたことは、実は間違っている可能性があります。ここでは、その事例と理由について学んでいただきます。

部下の「タイプの見分け方」と「タイプ別の上手な接し方」を学びます。

人間は大まかに「9つのタイプ」に分けることができ、あなたの部下も例外ではありません。部下と良好な関係を作るためには、「商談相手がどのタイプなのか?」を見極める必要があります。ここでは、部下の「9つのタイプの見分け方」を学んでいきます。
そして9つのタイプには、「それぞれの上手な接し方」があります。それを理解し、部下との信頼関係の作り方をお伝えしていきます。

ワークを行って実際に体感し、体得していきます。

部下の9つのタイプの見分け方と接し方を学んだあとは、実際にワークを行い体感していただきます。
具体的には、「部下との接し方」「上手な話の聞き方」「部下が自らすすんで動いてくれる質問の仕方」「上手な間の取り方」を実際に演習し、最後の仕上げをしていきます。